スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤミラミダークライその2

このブログは作ったデッキの変遷を書くことが多いので意外とレシピは少ないです。ごめんなさい。って期待シテナイデスヨネー。

先日気付いたけど、ヤミラミの下の技は「ジャンクハンド」じゃなくて「ジャンクハント」。昔から読み間違えが多い灯だまらです。

熱が38度付近ですが前々寝れないのでデッキ構築の経過を書きますねぇー。

・ポケモン8枚
3 ヤミラミ(BW4)
3 ダークライEX(BW4)→4枚
2 トルネロス(BW1)→0枚
・グッズ29枚
3 ハイパーボール→4枚
2 ポケモンいれかえ
3 ポケモンキャッチャー
2 エネルギーつけかえ
4 ダークパッチ→3枚
4 クラッシュハンマー
2 改造ハンマー
3 しんかのきせき
1 悪のツメ
2 げんきのかけら→0枚
3 ランダムレシーバー
・サポーター11枚
4 アララギ博士
4 N→3枚
3 ベル→4枚
・エネルギー12枚
12 基本悪エネルギー

追加:きずぐすり*2、まんたんのくすり*1

これが前回のジムチャレで使ったデッキです。

ハイパーボール4枚はやはり若干腐り気味。パッチ2落ちとかいう珍事が起きると全然加速できなくてこれまた本末転倒。パッチを4積みしてるデッキって個人的にはあまり見ない印象ですが、あれば安心なのは間違いない。初手に来てるとIRANEEEEEEEってなるのですけどね。そういうことなら基本悪1枚追加でも面白いかもしれない。素張りが出来てこそのパッチ加速ですから。

きずぐすりやまんたんのくすりははやはり環境に刺さる刺さる。決して机上論ではなかった。EX特有のHPの高さを存分に活かせますし、何よりサイドとられずに1ターンやり過ごせる範囲が広がるというのが実に素晴らしい。輝石との相性も抜群。スーパーポケモン回収と違うのは言わずもがなコイントスがないのと、HPとエネルギーの管理が楽という点。終盤とかだとあえて輝石なしのポケモンを用意してそっちに矛を向けさせるという芸当もできなくもないかもしれない。

正直土曜のジムチャレは展開遅くてもエネ破壊と回復で耐え切った感じがとてもしました。





あー頭いてー。


スポンサーサイト
Twitter
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。